キンギョハナダイ
     Pseudanthias squamipinnis

(写真:横浜ランドマークタワー特別展示にて/撮影:裏辺金好)
●基本データ
分類:条鰭綱 スズキ目 ハタ科
学名:Pseudanthias squamipinnis
英名:Sea goldie
分布:太平洋、インド洋など

●解説

 日本沿岸でも見られる魚で、水深10cm〜50cmのサンゴ礁や岩礁に生息します。
 最大の特徴は性転換を行うことで、成長するに従いメスからオスに変わるものが登場すること。この結果、体色が変わるほか、各ひれの先端が糸状に伸びます。