M47中戦車(アメリカ)
       M47 (U.S.A)

上写真の戦車は、韓国陸軍が1952年にアメリカから譲り受けたもの。
(写真:韓国 臨津閣/撮影:裏辺金好)

●解説

 アメリカ陸軍の戦車で、M46に始まるパットンシリーズの第2弾。朝鮮戦争がきっかけで開発され(実戦投入には間に合わなかった)、1951年に制式採用されたもので、M46戦車に新型の砲塔を搭載したものである。最高速度は48km/h。
 射撃の振動で故障が発生するなどの問題があったため、アメリカではM48の登場と共に退役する一方で、西側諸国に売却されて17カ国に多数輸出されている。ユーゴスラビア内戦ではクロアチアが使用した。
 主武装は50口径90mm戦車砲M36。

●ギャラリー


(写真:韓国・ソウル 戦争記念館/撮影:裏辺金好)