89式装甲戦闘車「ライトタイガー」(日本)
       Type89 armored combat vehicle (Japan)

(写真:朝霞駐屯基地 陸上自衛隊広報センター/撮影:裏辺金好)

●解説

 陸上自衛隊が保有する、日本初の歩兵戦闘車で乗員は10名(=3名+兵員7名)、最高速度は70km/h。
 1989年に制式採用され、主武装としてエリコン社の90口径35mmKDE機関砲を日本製鋼所がライセンス生産したものを装備。また、副武装として74式車載7.62mm機関銃と砲塔両側面に79式対舟艇対戦車誘導弾を1基ずつ備える。
 また、三菱重工が車体と砲塔を製造している。