福山市(広島県)≪ふくやまし≫


●調査者名・コメントなど

 調査者:リン
 コメント:福山市のマンホールは、中央に市章を配し、周りに市の木のセンダンと市のマークを描いています。この市のマーク(ばらマーク)は、男女や親子がバラの花を育て、支え合う姿を象徴するものとして1993年に制定されたものです。


●調査者名・コメントなど

 調査者:Mr.S
 コメント:こちらは「ばらマーク」を中央に大きく描いたタイプ。


●調査者名・コメントなど

 調査者:Mr.S
 コメント:2016年に福山市市制100周年を記念して設置されたマンホールの1つ。こちらは、福山市草戸町にある真言宗大覚寺派の寺院「明王院」の本堂(1321=元応3年築)と五重塔(1348=貞和4年築)をデザインしたもの。どちらも何と国宝。


●調査者名・コメントなど

 調査者:Mr.S
 コメント:2016年に福山市市制100周年を記念して設置されたマンホールの1つ。こちらは、福山城をデザインしたもの。


●調査者名・コメントなど

 調査者:Mr.S
 コメント:2016年に福山市市制100周年を記念して設置されたマンホールの1つ。こちらは、重要伝統的建造物群保存地区である鞆の浦をデザインしたもの。

↑ PAGE TOP