2020年7月20日 相鉄・JR直通線に乗る


この日はゼニガタ所員が神奈川県にやってきたので、地元の友人1人も連行して午後から相鉄・JR直通線に乗車してみることに。開業したのは2019(令和元)年11月30日で、いつでも行けると思っていたらコロナ禍でこんな時期になってしまいました。
さて、まずは湘南台駅で12000系を撮影。


グレートーンでまとめられた車内の様子。


そして二俣川駅に到着すると、埼京線のE233系と相鉄11000系の並びが。11000系はE233系ベースで製造された兄弟車ですが、同じ路線で働くことになるとは。

さて、二俣川駅が再開発で大きく姿を変えたというので降りてみると…。


このとおりすっかり姿を変えていました。

さて、相鉄・JR直通線(新横浜線)の分岐駅である西谷駅へ。11000系そうにゃんトレインに遭遇。


続いて上りホームで8000系を後追い撮影。

12000系。
新7000系と9000系リニューアル車の並び。7000系が引退したのもつかの間、新7000系も2020(令和2)年11月で引退とのことで、1年で後を追うことに。

さて、E233系の「特急」に乗車して相鉄・JR直通線へ入っていきます。
そして羽沢横浜国大駅で下車。JRのマークもありますけど、このデザインは完全に相鉄の駅ですね。
改札口の様子
ホームの様子
駅に隣接してJR貨物・JR東日本の横浜羽沢駅(貨物専用)がありますが、これと言って珍しいものは停まっていませんでした。
さて、羽沢横浜国大駅を出ると武蔵小杉駅までノンストップ。通勤電車でありながら、高速でかっ飛ばしてくれるのは気持ちがいいものです。
このまま新宿まではいかず、南武線を撮影しながら今度は東横線へ。
埼玉高速鉄道2000系。
東京メトロ10000系。
都営6300系。
横浜高速鉄道Y500系。
東京メトロ9000系。
東武9000系。
東急5000系。目黒線用と東横線用が偶然にも並走してくれました。
最後に東京メトロ7000系を撮影して〆としました。

↑ PAGE TOP