京王電鉄デワ600形


(写真:京王線 中河原〜聖蹟桜ヶ丘/撮影:与太郎様 禁転載)

●基本データ

デビュー年:2008(平成20)年
運行区間:京王線系統

●京王線のスーパードクター

 軌道架線総合高速検測車として京王電鉄が新造した車両で、愛称は「DAX」。

 その意味は、「Daynamic Analytical eXpress」、すなわち「動的に」・「分析できる」・「高速列車」の3つの意味から成り立っており、従来の検測車両との違いを際立たせたものである。これによって、従来は夜間に静的にしか行えなかった検測作業を、通常の列車と同様のダイヤで走行しながら検測することが可能となり、大幅な検測作業の省力化に成功した。

 なお、形式名の由来は京王電鉄9000系を意識したもの。車番は911としている。

↑ PAGE TOP