京王電鉄9000系


(写真:京王線 笹塚駅/撮影:裏辺金好)

●基本データ

デビュー年:2001(平成13)年
運行区間:京王電鉄京王線、高尾線、相模原線、都営新宿線など

●5000系をイメージした最新鋭車両

 京王電鉄の通勤型電車として最新鋭の車両で、現在も増備が続いている。座席幅の拡大や車内案内表示器の設置など、バリアフリー設備の充実が主な特徴。また、京王電鉄で初めて車内(ドア上)に次駅案内表示器を設置した。
 従来投入されていた編成は8両編成だったが、2006年1月より都営新宿線直通を考慮した10両固定編成が登場。こちらは行先・種別表示が京王電鉄初のフルカラーLED方式となったほか、貫通幌取り付け台座が廃止されたことから、前面の帯が完全につながっている。

●ギャラリー


フルカラーLED化前の種別・行先表示
(写真:京王線 桜上水駅/撮影:デューク)

2019年11月1日から運転を開始したサンリオキャラクターズフルラッピングトレイン
(写真:京王線 笹塚駅/撮影:裏辺金好)

↑ PAGE TOP