近江鉄道100形(2代目)
       Ohmi Railway Type 100
水色の車体に白いラインという、シンプルな塗装。
(写真:本線 五箇荘〜河辺の森/撮影:国鉄車両好)

●基本データ

デビュー年:2013(平成25)年
運行区間:近江鉄道本線、八日市線、多賀線

●初の側面行先表示機装備  900系と同じく西武鉄道の新101系を導入したもので、900系とは異なり、水色に白いラインという、落ち着いた雰囲気の明るい塗装になった。また、900系と異なり、近江鉄道初となる側面行先表示機を装備している。
 愛称は、「湖風号(うみかぜごう)」。また、形式としては岳南鉄道1100形改造車に続く2代目の「100形」。
 
次のページ(近江鉄道220形)へ→
近江鉄道

↑ PAGE TOP