近江鉄道820系


800系と異なり、西武鉄道時代の印象を強く残す。
(写真:彦根車庫/撮影:KIX)

●基本データ

デビュー年:1997(平成9)年
運行区間:近江鉄道本線、八日市線、多賀線

●西武から移籍した近江鉄道の主力車両

 西武鉄道401系を改造して誕生した車両で、700系、800系と異なり、前面部分も含めて西武鉄道時代の姿を残した車両である。ただし、前面下部のステンレス帯は撤去され、JR101系のような印象になった。
 基本性能などは800系と同様である。

 2016(平成28)年6月16日から、822編成が1960年代から1990年代まで活躍した、赤電カラー(西武レッドと西武ベージュのツートンカラー)にリバイバルされて運行を開始しました。

●カラーバリエーション


営業運転初日は、懐かしの行き先表示で走行を開始した。
(写真:彦根〜鳥居本/撮影:リン)

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP