近江鉄道ED4000形
       Ohmi Railway Type ED4000
(写真:彦根車庫/撮影:KIX様)

●基本データ

デビュー年:1930(昭和5)年

●イギリス製の電気機関車  東武鉄道ED101として誕生したもので、イギリスのイングリッシュエレクトリック社製の50t機である。
 1955(昭和30)年にED4001と改番され、東武鉄道で入換機として使用。そして、1973年に近江鉄道に移籍し、原石輸送などを担当していたが、2006(平成17)年に廃車となり近江鉄道で保存されてきたが、東武鉄道の歴史的な車両であることが評価され、古巣に里帰りを果たした。
 2009(平成21)年7月からは、東武博物館で展示公開されている。

←前のページ(近江鉄道ED31形)へ 次のページ(近江鉄道ロコ1100形)へ→
近江鉄道

↑ PAGE TOP