鳥沢駅(JR東日本)
  J.R. Torisawa Station
▼開業年月日
1902(明治35)年6月1日

▼所在地
山梨県大月市富浜町鳥沢

▼駅構造
地上駅

▼主な利用可能路線
中央本線
▼メモ
 島式1面2線の有人駅だが、出札窓口はなく駅員も日中のみの配置となっている。駅付近は甲州道中の鳥沢宿で、現在も交通量の多い甲州街道が通っている。
(撮影&解説:里川街道&裏辺金好 禁転載)

▼駅とその周辺の様子

きっぷうりばの様子(なお、窓口は廃止されました)。

改札口周辺。Suica用の簡易改札機が設置されています。

駅構内

駅名標(ここまで里川街道撮影、次写真より裏辺金好撮影)

鳥沢駅近くの国道20号線沿いは、かつての甲州街道下鳥沢宿・上鳥沢宿であり、かつてを偲ばせる雰囲気が残存。

鳥沢駅から西へ10分弱歩いたところで有名な撮影ポイントである鳥沢〜猿橋間の梓川橋梁に到着。
大月始発の201系中央特快も今やほぼ過去の姿。

甲府へ向かう115系(スカ色)。