豊田駅(JR東日本)
  J.R. Toyoda Station
▼メモ
 JR中央線の車両たちが集結する豊田車両センターを付近に擁する駅で、当駅を起終点とする列車が多い駅。島式ホーム2面4線を持つ橋上駅舎であるが、崖地に造られているため、上写真の北口から改札へは階段を降り、さらに南口へ階段で降りていく構造になっている。
(写真・解説:裏辺金好)
▼開業年月日
1901(明治34)年2月22日

▼所在地
東京都日野市豊田四丁目41-41

▼駅構造
地上駅(橋上駅)

▼主な利用可能路線
中央線(快速)

▼駅の様子
北口駅前の様子。豊田駅のメインゲートはこちら側。
南口の様子
豊田駅に停車中のE233系と201系
豊田車両センターには様々な車両が置かれている。