辰野駅(JR東日本・JR東海)
  J.R. Tatsuno Station
▼メモ
 辰野町の中心駅である。みどり湖経由の新線が開通するまでは特急も停車する中央本線の主要駅であった。現在は岡谷方面から飯田線への直通列車と、塩尻方面への列車の乗換駅となっている。

 駅舎は2階建てだが、1階部分のみが使用されている。構内は単式と島式2面3線である。
(写真・解説:G列車)
※写真は2014年7月21日撮影。
▼開業年月日
1906年(明治39年)6月11日

▼所在地
長野県上伊那郡辰野町大字辰野1941

▼駅構造
地上駅

▼主な利用可能路線
中央本線(旧線)
飯田線

▼駅の様子
待合室。
停車するE127系。主に辰野〜塩尻のピストン輸送を行う。
岡谷方面から飯田線へ直通する313系。飯田線のほとんどの列車は岡谷方面へ直通する。
駅前風景。