滋賀県長浜市〜長浜鉄道スクエア〜
  Nagahama Railway Museum , Nagahama City in Shiga Prefecture

▼MAP

▼アクセス
JR北陸本線長浜駅

▼関連サイト
長浜鉄道スクエア
 長浜市の長浜鉄道スクエアは、1882(明治15)年に現在の北陸本線の始発駅として建てられた、初代の長浜駅(現存する駅舎では最古)と、長浜の鉄道史紹介、琵琶湖水運に関する資料、北陸本線を走った鉄道の模型車両などを展示する長浜鉄道文化館、ED70形交流電気機関車とD51形蒸気機関車を展示する北陸線電化記念館の3つで構成される鉄道博物館。
 やはり初代長浜駅、それから日本初の交流電気機関車で、ここでしか見られないED70形は必見で、建築ファン、鉄道ファン共に楽しめる充実の施設です。

(撮影:デューク/解説:裏辺金好)

D51 793号機
1942(昭和17)年に三菱重工(株)で製造。東北本線、中央本線、北陸本線で活躍し1970(昭和45)年に引退。


ED70 1号機
1957(昭和32)年製。北陸本線の交流電化に伴い登場した、日本で初めて量産された交流電気機関車。
1975(昭和50)年まで活躍し、製造された19両のうち現存はこれ1機のみ。