特急【富士回遊】


定期運用される2往復はE353系が充当され、特急「かいじ」と併結運用される。
(写真:中央本線 新宿駅/撮影:裏辺金好)

●基本データ

登場年:2019(平成31)年
運転区間:新宿〜河口湖
使用車種:E257系、E353系

●列車の解説

 2019(平成31)年3月改正で誕生した列車で、JRから富士急行線に直通する初の定期特急。
 それまで金曜日に運転されていた快速「富士山」や、土休日に運転されていた快速「ホリデー快速富士山」「山梨富士」の格上げ、特急「成田エクスプレス」の延長運転を取りやめる形で、毎日運転の定期列車2往復にE353系(3両編成)、土休日運転(臨時列車扱い)の1往復にE257系500番台が充当されている。
 なお、E353系については新宿〜大月間で特急「かいじ」と併結運転を実施している。

●ギャラリー(E257系)


豊田車両センター常駐のE257系500番台による運用。愛称表示はそっけなく「特急」。
(写真:中央本線 新宿駅/撮影:裏辺金好)

●ギャラリー(E353系)


側面の行先表示器に富士山が描かれたトレインマークを掲出する。
(撮影:裏辺金好)


愛称・行先表示。愛称の英訳は「FUJI EXCURSION」としている。
(撮影:裏辺金好)

↑ PAGE TOP