韓国・台湾・モンゴルの航空会社

●韓国


アシアナ航空の標準塗装に塗られたB747−48EM。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

アシアナ航空のスターアライアンス塗装
(写真:羽田空港/撮影:デューク)

エアブサンの標準塗装
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

大韓航空のボーイング747−400インター。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

大韓航空の標準塗装が施されたエアバスA380−861。
(写真:成田空港/撮影:kajibooh)

大韓航空の特別塗装機。「Future Artist Olympiad」と題し、12歳、13歳の韓国の子供たちから募集したもの。エアバスA330−223(レジ:HL8211)。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

大韓航空の特別塗装機「こどもの日」。ボーイング737-9B5(レジ:HL7706)。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

大韓航空の「STARCRAFT(スタークラフト)」というゲームの広告塗装。ボーイング737-9B5(レジ:HL7726)。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

エアバス社と大韓航空によるエアバスA380デモ機。
(写真:ソウル城南空軍基地/撮影:kajibooh)

大韓航空傘下のLCCであるジン・エアー
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

チェジュ航空のボーイング737−86N(HL7796)ビッグバン塗装機。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

LCCであるティーウェイ航空標準塗装のボーイング737−8K5。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

●台湾


エバー航空のボーイング747−45E(B−16410)
(写真:香港国際空港/撮影:kajibooh)

エバー航空のスターアライアンス塗装に塗られた777−300ER。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

エバー航空でキティジェットとなったボーイング777−35E/ER(レジ:B−16703)
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

エバー航空でキティジェットとなったエアバスA330−302X(レジ:B−16332)
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

タイガーエア台湾のエアバスA320。LCCで、シンガポール航空傘下のタイガーエアウェイズ・ホールディングスと、台湾のチャイナエアラインによる合弁会社。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

チャイナエアラインのボーイング747−409
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

チャイナエアラインの特別塗装機、A330−302(レジ:B−18358)
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

機体後部に地球儀を持った女性が描かれているチャイナエアラインの特別塗装(A340−313X/レジ:B−18806)。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

胡蝶蘭が描かれたチャイナエアラインの特別塗装。エアバスA330-302(レジ:B-18305)
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

チャイナエアラインのスカイ・チーム塗装エアバスA330−302(B−18311)
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

チャイナエアラインのスカイ・チーム塗装ボーイング747−409(B−18206)
(写真:桃園国際空港/撮影:kajibooh)

トランスアジア航空(復興航空)のエアバスA321-131。
(写真:佐賀空港/撮影:kajibooh)

マンダリン航空(華信航空)のERJ−190−100IGW(レジ:B−16828)。チャイナエアライン(中華航空)の子会社です。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

VエアのエアバスA321。
(写真:桃園国際空港/撮影:kajibooh)

●モンゴル


MIATモンゴル航空の現行塗装。写真はボーイング767−34G/ER(JU−1021)。
(写真:香港国際空港/撮影:kajibooh)

フンヌ・エア(旧・モンゴリアン・エアラインズ)の標準塗装に塗られたエアバス A319−112。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

↑ PAGE TOP