日本の航空会社

●全日空


全日空の標準塗装に塗られたボーイング787−9。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

リバイバルされた全日空の旧塗装。ボーイング767-381(レジ:JA602A)に施された。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

全日空の標準塗装に塗られたボーイング747−400。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

新鋭機であることを誇らしげに「787」とペイントされた、ボーイング787−8。
(写真:熊本空港/撮影:kajibooh)

ボーイング787−881の1号機(JA801A)は特別塗装で就航。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

スターアライアンス塗装のボーイング777
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

ANAポケモンジェットのボーイング767-381(レジ:JA8288)
(撮影:デューク)

ピカチュウジャンボのボーイング747-481D(レジ:JA8957)
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

ポケモンお花ジャンボのボーイング747-481D(レジ:JA8956)。花に因んだポケモンが描かれているのが特徴。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

ピース★ジェットのボーイング777-381(JA754A)。ピカチュウ、ミジュマル、ビクティニなどイッシュ地方のポケモンがピースサインをしている。
(撮影:デューク)

ANAスター・ウォーズ特別塗装(STAR WARS ANA JET)のボーイング767
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

スターウォーズ塗装の1つで、ボーイング777-300ER(JA789A)による「BB-8 ANA JET」
(撮影:デューク)

ANA創立60周年記念塗装機「ゆめジェット」JA8674(ボーイング767−381)
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

フライパンダ塗装のボーイング767−381ER(JA606A)。
(写真:成田空港/撮影:kajibooh)

全日空のボーイング737−700のうち、最初に導入した2機に施されたゴールドジェット。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

ボーイング737-700ERにて全席をビジネスクラスとした、ANAビジネスジェット塗装。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)


ガンダムとのコラボ塗装が施されたボーイング777-381(レジ:JA755A)。飛行機と比べるとガンダムは意外と小さい?
(写真:羽田空港/撮影:裏辺金好)

「坂の上の雲」ラッピングが施されたボーイング767-381(レジ:JA8342)。
(写真:羽田空港/撮影:デューク)

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンPR塗装のボーイング767-381(レジ:JA8357)。
(写真:羽田空港/撮影:デューク)

●エアーニッポン


旧塗装は、全日空の塗装をベースとしながら、AIR NIPPONとANKの文字が特徴。写真はYS-11。
(写真:佐賀空港/撮影:kajibooh)

●ANAカーゴ


オールエクスプレスブランドの「ALLEX」ロゴの入ったカーゴカラーに塗られたボーイング767−381ER(BCF)。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

●バニラ・エア


全日空100%子会社のLCCであるバニラ・エア標準塗装のエアバスA320−211。
(写真:福岡空港/撮影:kajibooh)

↑ PAGE TOP